アオウル株式会社

納品書の送り方

納品書の送り方は右下の3つの方法があります。

●宅配物と一緒に送る
●郵送する
●FAXで送る
●PDFをメールで送る


ICTの悩みをChatで相談する

チャットでのお問い合わせは24時間365日受付中!

Chatで無料相談開始!

ICTツールの導入の悩みを素早く解消!

宅配物と一緒に送る

納品物と一緒に送り、納品書と照らしあわせながら納品物を確認してもらいます。また、納品書は信書となります。宅急便で送る場合は、無封の望ましいです。 n物品の購入では宅配と一緒に送られるケースが最も多いです。受取側としても納品書と照らし合わせながら確認できます

1.荷物を入れる
2.納品書を用意
3.内側、もしくは外側に納品書をはりつける
4.宅配



郵送する

納品書は信書となります。宅急便ではなく、郵送することが望ましいです。

納品書を取引先へ郵送する際に必要なものは、長形3号(120mm × 235mm)の封筒と添え状です。封筒には取引先の住所を記入し切手を貼ります。全ての準備が整えば、投函してください。

1.長形3号(120mm × 235mm)の封筒を用意
2.添え状を用意する
3.住所を書く
4.納品書在中記載(スタンプもしくは手書き)
5.切手を貼る



FAXで送る

FAX送付は紛失しやすいため、FAX送付状の用意と確認を忘れないようにしましょう。FAXは、担当者に渡る前に紛失する可能性があります。そのため、送信前に担当者に電話を掛け、納品書をFAXで送信する旨と何枚送信するのかを伝えます。原本を改めて郵送すると丁寧です。

1.FAX送付状を用意
2.FAX送信
3.確認の電話く



PDFをメールで送る

FAX送付は紛失しやすいため、FAX送付状の用意と確認を忘れないようにしましょう。PDFファイルで変換した時に、問題なくPDFを開き納品書の内容や間違いがないか確認しましょう。更にメールの題名は明確に記載します。CCに入れてほしいアドレスなどが異なる場合がございますので確認しておくと丁寧です。

1.メール文面を用意
2.宛先を確認(CCも確認)
3.PDFを添付く
4.送付の連絡く



納品書Delivery note

納品書の役割

納品書とは、商品やサービスである納品物を納品するさきに、納品物とともに取引先に

詳細を見る

納品書の送り方

納品書の送り方は右下の3つの方法があります。
●郵送する●FAXで送る●PDFをメールで送る

詳細を見る

納品書の書き方

納品書は、商品やサービスの受け渡しの際に、明細を記載して発行する書類のことです。

詳細を見る

ICT相談窓口

右下のチャットよりお気軽にお問い合わせください。平日9:00~17:00(祝日、年末年始を除きます)

Copyright©AOULU
ページトップへ戻る