アオウル株式会社

マカフィーを装う偽のポップアップ通知

偽のポップアップ通知とは、Webページに突然表示されるポップアップ通知のことです。中には音が鳴るものもあり、音によってお客様が困惑し冷静な判断能力を奪われてしまったケースがあります。不安感を煽られた場合、偽の通知である可能性があります。この現象は、不正広告のブラウザーハイジャッカーにブラウザー設定を変更されたためです。「ブラウザーのブッシュ(PUSH)通知機能」は、ニュースサイト等から同意があった読者に新着情報等を通知するために広く使われています。正しい「許可」に似せたものでわかりにくいものですが確認をせずに許可してはいけません。

偽のポップアップ通知・警告の特徴と事例は以下の通りです。

ICT化のお手伝いをさせていただきます!

チャットでのお問い合わせは24時間365日受付中!

Chatで無料相談開始!

ICTツールの導入の悩みを素早く解消!

コンピューターがウイルスに感染した等の不安を煽る内容が表示される。
1.通知を許可したブラウザー名が表示される。
2.警告とは無関係のドメインが表示される。
3.通知を許可すると、すぐにメッセージが届くようになります。

Google Chormeの場合

1.画面右上のメニューボタン(縦に三つ・が並んでいるボタン)をクリックし、「設定」を選択します。
2.「設定」画面が表示されます。画面上部の「設定項目を検索」に、「通知」と入力します。
3.表示された画面から「サイトの設定」をクリックします。
4.ベルのマークが表示されている「通知」項目をクリックします。
5.「許可」欄に覚えのない通知や怪しい通知が表示されている場合、詳細ボタン(縦に三つ・が並んでいるボタン)をクリック。
6.「ブロック」をクリックします。

Microsoft Edgeの場合

1.画面右上のメニューボタン(縦に三つ・が並んでいるボタン)をクリックし、「設定」を選択します。
2.「設定」画面が表示されます。画面左上部の「設定の検索」に、「通知」と入力します。
3.表示された画面から「通知」をクリックします。
4.「許可」欄に覚えのない通知や怪しい通知が表示されている場合、詳細ボタン(縦に三つ・が並んでいるボタン)をクリックし、「ブロック」をクリックします。

ICT相談窓口

右下のチャットよりお気軽にお問い合わせください。平日9:00~17:00(祝日、年末年始を除きます)

Copyright©AOULU
ページトップへ戻る